読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりの高校生

 

に、まんまとひっかかっている。存在を知ったのは年末、初めて姿を見たのは2月。なのにゴロゴロと転げ落ちている。

高校生に転げ落ちている。

行けば行くほどハマっていくってこういうことだなぁって思ってて、こわい。けどたのしい。

 

あんなかわいい顔して実は根性があるところ、掴めそうで掴みどころがないところ、一生懸命なところ、自分の気持ちを伝えてくれるところ、しゃべると意外におもしろい関西人なところ、アクロ前の顔がかっこいいところ、とか。
どこがすきなの?って言われると答えられないけど、いまはどんどん好きなところを見つけていくのが楽しくて。ちょっと見ないだけでぐーんっと大人っぽくなってる。そんなあの子に置いていかれたくない、ので、もうしばらく好きでいさせてもらおうと思います。笑

まだまだいろんな景色をみせてあげたいし、舞台の0番に立つ姿もみたい。舞台にいてくれるだけでうれしいんだけど。

ボイメン研究生を選んでくれてありがとう。出会わせてくれてありがとう。これからもよろしくね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いおりくんへ。

宙ぶらりんだった半年間にやーーーっと区切りをつけてくれてありがとう。大好きだけど大嫌いです。なにも変わってなくて、大好きだけど大嫌いです。わたしはこれからずっとずっとずーーーーっと、君が舞台に置きっぱなしにしたものを見つけては拾い集めていくんだろうなぁ。惚れたもん負けです。降参です。

...にしても、舞台に忘れ物しすぎだよ!!!!!(笑)

本当にありがとう。幸せでした。

またどこかで!